杉山産婦人科の体外受精で妊娠中の35歳ブログ

34歳から杉山産婦人科にて体外受精開始。2度の化学流産を経て35歳の現在、妊娠中。無事出産出来ますように!

5w3d診察


今日は診察日でした。
まず内診から。
内診台に乗り、ドキドキしていました。
私の子宮は2つあるため、
右、左、とチェックして
いました。
右の子宮を見ている時
黒い豆粒のような楕円形を
発見!胎嚢かな?
大きさは11.7mmでした。


その後は診察です。
まず先生は小さいファイルを
くれました。


f:id:chocolatepancake:20160421110552j:image


今まで胎嚢が見えるところまで
行ったことがなかったので
このファイルをもらうのは初めて!
嬉しい!!


中には、5週3日ですよ、という
紙とエコー写真がありました。


f:id:chocolatepancake:20160421110741j:image


この大きさはどうなの?と
思い、聞いてみると
「今は、胎嚢が確認できたことが大事だから大きさとかは関係ないよ」と
一蹴。


今日は血液検査はしないのかと
きくと、必要ないとのこと!
血中HCGみないんだなー。
胎嚢見えていたから必要ないと
いうことかな。


気になっていた
出血のことも聞きました。
「出血するのはバファリン飲んでいるから仕方ない。バファリン飲んでいると、出血しちゃうけどやめると流産のリスクがあるからね。」
さすがの明快な答えです。
やっぱり中川先生で
ないとわからないことばかりだなと
思いました。


バファリンは、私が第12因子が
低いため飲んでいます。
市販のものではなく
低量バファリンで、抗血小板剤と
書かれてあります。
どうやら私は血が固まりやすいので
この低量バファリンを飲んでサラサラに
させることが
必要なようです。


このバファリンはいつまで飲むのか?
「30何週目かまでかなあ。産む場所によるけどね。どこか考えている?」
と聞かれ
この病院で産みたいと言うと、
バファリン飲んでいる人はここでは分娩できないんだよね。」


何となく、そういう可能性も
考えていたのでガッカリしつつも
それなら成育医療センターがいいと
言いました。


「成育?ならそうしましょう。」


ということになりました!
成育医療センターなら
ハイリスク妊婦にピッタリだし
子宮2つある私には
そういう、専門病院の方が
いいかなと考えていたのも
あったのでそうしてもらおうと
思います。


とりあえずはまた来週ということです。
1週間後には卵黄嚢が見えて、
心拍確認なのかな?
またドキドキの1週間です。


お会計は3000円。

広告を非表示にする