杉山産婦人科の体外受精で妊娠中の35歳ブログ

34歳から杉山産婦人科にて体外受精開始。2度の化学流産を経て35歳の現在、妊娠中。無事出産出来ますように!

体外受精4周期目⑥判定日!

今日は判定日。
杉山産婦人科では、尿判定なので
尿を提出して待ちます。

中川先生の顔を見たら
ニコニコでは無かったので、
良い結果では無かったな、、と察する。

中「自分で検査してみた?」
私「はい。昨日しました。」
中「どうだった?」
私「薄い怪しい線が出ていました。」
中「うん、そうだね。今日の結果も薄いからまだわからない。1週間後だね。」
私「難しそうですかね?」
中「うん、ちょっと厳しいかなあ。着床はしているけどね。」
私「注射の影響が残っているとは考えられないですか?」
中「それはないよ。とにかく来週だね!」

と、いうことです!
着床はしたけど、この時期にしては
少ないHcgということで
卵が育っていないんだと思います。

ま、また化学流産??
残念ながら、
その可能性は高いと思います。
中川先生は明言を避ける方なのに、
厳しいと言っていたので
厳しいと思った方が良さそう。

でも、一方で卵ちゃんの生命力を
信じる気持ちも持っていたいと
思います!
早速薬局に行って
検査薬を買って1週間のHcgの
推移を見ていこうかな。

帰りの車の中では涙が出ました。
どうして上手くいかないのかなあと
辛くなる。
でも、いつか我が子を抱ける日まで
頑張りたい!!

最近、運動のお陰で体調も良いので
もしリセットしたら、
引き続き内膜のために運動頑張ろ。
2回連続で着床出来たのは、
嬉しいことだし。
不育症の検査について
聞いてみようかな。