杉山産婦人科の体外受精で妊娠中の35歳ブログ

34歳から杉山産婦人科にて体外受精開始。2度の化学流産を経て35歳の現在、妊娠中。無事出産出来ますように!

お別れ

診察して来ました。
まず血中hcgを測るため採血をし、
内診をしました。

内診があまりにささーっと
終わったので、
「胎嚢なかったんだ!」
と悟る。

そして、診察。
先生から、
「hcgの値が下がっていますね。
今回は、流産の可能性が高いです」
と、言われました。

先生は包んで、可能性が高いと
言ってくれてはいるけど
もう駄目だったんだなということは
わかりました。

hcgも、340まで下がっていました。
前回の診察から
出血も、著しい腹痛も
なかったけれど
徐々に駄目になってしまったんだ。

わかってはいたけれど、
悲しいことです。
卵ちゃんの生命力が
足りなかったのかな。
仕方のないことです。

こんなにも、妊娠するまでに
障害があるなんて!!

辛いけれど、生理が来て
また少し(2ヶ月位?)お休みしたら
気持ちを入れ替えて
移植したいと思います!
その間は運動しなくちゃ!

流産の後は、少し間を空けなくては
いけないようです。
今回の私の卵ちゃんは、
胎嚢が出来る前に駄目だった
ようなので、化学流産でした。
そのため、手術は要らないそう。

色んなことを知り、
少し賢く、強くなった気がします。
よし、また頑張ろう。