読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉山産婦人科の体外受精で妊娠中の35歳ブログ

34歳から杉山産婦人科にて体外受精開始。2度の化学流産を経て35歳の現在、妊娠中。無事出産出来ますように!

インプランテーションディップ


判定日まであと2日。
やること無しです。
早く運動して身体作りを
したいけれど、何となく
どこかで妊娠の期待を
捨てきれないので
無闇に運動出来ず、じっとしています。

採卵から16日目の今日、
普通から考えればとっくに
生理が来ていておかしくはないの
ですが、ルトラール服用中のため
まだ高温期継続中です。
ルトラールは黄体ホルモン補充の
薬で、服用し終えてから2-6日で
生理が来るようです。
胚移植の日から朝晩一錠ずつ
服用しており、
2週間の服用期間があります。

ルトラール服用中である
数日前に、突然基礎体温
ガクっと下がった日がありました。
私の基礎体温は、外気温にもかなり左右される傾向はありますが、
大体低温期が36.5℃〜36.7℃、
高温期が36.8℃〜37.1℃ぐらいなの
ですが、高温期真っ只中なのに
36.6℃に下がった時がありました。

あれ、そろそろ生理が始まり
たがっているサインなのかなーと
思いましたが違いました。
次の日からまた36.9℃まで戻り
ました。
何となく不安になり
ネット検索。

すると、
「インプランテーションディップ」
という単語が出てきました。
インプランテーションディップとは、
高温期中に一回だけ体温の低下が
見られることだそうで、
着床のサインだそうなんですね。
ほうほう、そんなものがあるのね!

それは、高温期から7〜10日目に起こる
現象らしいですよ。
そして、私の体温の低下が
見られたのも、採卵(排卵)から
7日目!
こりゃもしかすると?
という淡〜い気持ちが
ないこともありません。

でもまあ、たまたまなんだと
思います。
正直、期待はしていません。

期待すると辛いので
いじけているのです。
不妊ってのは、本当に
辛いもんですね。
これを何年も続けていたら、
ノイローゼになっても
おかしくないよ!!