読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉山産婦人科の体外受精で妊娠中の35歳ブログ

34歳から杉山産婦人科にて体外受精開始。2度の化学流産を経て35歳の現在、妊娠中。無事出産出来ますように!

卵管不妊には、胚盤胞移植を

後3日で判定日です。
今回は、いや今回も、
何の兆候もなさすぎるので
全く期待しておりません。
フライングすらする気がしません。

リセットしたら、
今周期は胚移植せずに
ダイエットに励もうかな。
このまま、8分割の胚を
移植しても駄目な気がするから。

と言うのも、ネットを見ていたら
「卵管不妊には、胚盤胞移植を」
という記事を見たからです。
加藤レディースクリニックの
先生が書いた本には、
こう書いてあるそうです。
自然妊娠では分割胚から
胚盤胞に育つまでには
卵管を通りながら育つのだそうです。
よって、体外受精で分割胚を
子宮に戻したら、胚盤胞
育てるためには卵管に戻る。
それを「卵管回帰説」と
言うようです。
よって、卵管に問題のある人は
分割胚ではなく胚盤胞まで
育ててからでないと
着床しないのではないか、という
ことです。

なにそれ!
知らなかったー。
杉山では、卵管回帰説に
根拠を持っていないのか、
最初からそこまで胚盤胞
育てることを勧められませんでした。
(今周期は勧められましたが、
私が分割胚で行きたい、と
推しました。)

もちろん、卵管に問題があっても、
分割胚移植後妊娠された方は
たくさんいるようなので
卵管回帰説が正しいかどうかは、
わかりません。
そして、通常妊娠は卵管で分割胚になり、胚盤胞へと育ち子宮で着床する。
それを体外受精では子宮に
胚を戻すので、卵管を逆行して
胚盤胞まで育つのか?という点も
明らかにはなっていないので
よくわかりませんね。

しかし、少しでも確率の高い方法を
試したいと思うので
次採卵する時は、
全滅覚悟で胚盤胞まで
育ててみようかなと思います!

その胚盤胞すら駄目なら、
加藤レディースクリニックへの
転院を考えようかなと思います。