読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉山産婦人科の体外受精で妊娠中の35歳ブログ

34歳から杉山産婦人科にて体外受精開始。2度の化学流産を経て35歳の現在、妊娠中。無事出産出来ますように!

卵管の話

私の場合、卵管が原因の不妊です。
その他は特に問題ないようです。
(着床障害がある気がしますが)
主人側は全く問題がないです。
卵管だけが原因の場合、
体外受精をすると妊娠確率が
かなり上がるようですね。

それでも、今まで採卵2回、
移植2回しても駄目でした。
今、移植3回目です。
移植を3回して駄目なら、その後も
確率は低いと聞きます。
今回がその3回目だから、
とても憂鬱な気持ちです。

卵管さえちゃんと通っていればなあと
思わない日はありません。
卵管の通りが悪いと言われた日、
ネットで色々調べました。
何故こんなことになったのか。

一番多いのは、クラミジア感染が
卵管にまで及び、通り道を塞いでしまうことだそうです。
私の場合、クラミジア
抗原抗体検査で陰性でしたので
その可能性はないのですが、、。

そもそもクラミジア検査には、
抗原検査、抗体検査とあるようです。
これも、今回初めて知りました。
抗原検査は今現在感染しているか。
抗体検査は過去に感染したことがあるか、がわかるそうです。
クラミジアを放置していると
卵管水腫になってしまったり
することもあるようです。

その他にも、子宮外妊娠や
骨盤内の炎症により卵管が
閉塞または狭窄してしまうことが
あるようです。

子宮外妊娠はしたことがないので、
骨盤内の炎症が過去にあったのかも
知れません。
結局、原因は不明なので
どうしようもないです。
生まれつき卵管が狭いのかも
知れないし、仕方ないのかな。

体外受精何回かやって駄目なら、
卵管疎通の手術をしても
良いかなと思っています。
元々、まずその手術を
する方法もあったけど選択しなかったので。

にっくき卵管。自然に
開通しないかしら。