読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉山産婦人科の体外受精で妊娠中の35歳ブログ

34歳から杉山産婦人科にて体外受精開始。2度の化学流産を経て35歳の現在、妊娠中。無事出産出来ますように!

体外受精2周期目⑤判定!

体外受精

今周期も特に何の兆候もなく
至って元気!という感じだったので
期待は出来ないなあ、、と
思いました。

時折下腹部痛があるけど、
それは便意だったりして(失礼!)
がっかりしていました。

判定の日、また
尿を提出して
先生からのお話を待ちます。

結果のお話は、
院長からでした。

判定結果を見せながら、
今回は残念ながら、陰性でした。
と告げられました。

それで、次回はどうしますか?
今、3.4番目の卵を2つ一緒に
凍結していますよね。
でも、前回と今回のよりは
確率は低い卵です。
その卵2つを次回移植しても良いし、
また採卵して良い卵を移植するという手もあります。
次回もし、2つの卵で妊娠したら
第二子が欲しいなーと思った頃は
採卵するのが37歳とかになるので、
その時は今ほど良い卵は採れないとは
思います。
それを見越して、貯金を作る意味でも
次回は新たに採卵するということも
できます。

という、お話がありました。
それは、私も考えていたことでした。
今が一番良い卵が出来るわけだから、
数年後はどうなっているかわからない。
東尾理子さんが第二子の
採卵で苦労したのは
年齢があるのかなというのもあります。

帰って主人に相談することにして
その日は終わり。

お会計はなしでした。

主人に話したら、
痛い思いをするのは私なんだから、
私のやりたいようにしていいよと
言ってくれました。
むしろ、たくさんストックを作って
おいた方がいいんじゃない?
とさえ言っていました。笑