読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉山産婦人科の体外受精で妊娠中の35歳ブログ

34歳から杉山産婦人科にて体外受精開始。2度の化学流産を経て35歳の現在、妊娠中。無事出産出来ますように!

体外受精2周期目④凍結胚移植

まずは内診して、
予定通り排卵したので移植することに
なりました。

この日の移植は、2番目に良さそうな
卵ちゃんをひとつ入れることに
なりました。

日本産婦人科学会では、
35歳以下の人は最初の2回は
胚をひとつずつしか戻しては
いけないそうです。
多胎はリスクが高いので
あまりお勧めしないようです。
私としては、双子ちゃんでも
いいな〜♡と思っているのですが。

二階の手術室で、
また内診台に乗り
膣内の洗浄と、子宮の傾きの
検査。
2回目だからか、前回より
そこまで嫌ではないかな。

内膜の厚さは10.5mm。
前回とほぼ変わらない厚みです。

〜さんの卵、入りまーすといわれ
ポチっと子宮に置いてくれました。

この工程は、本来なら自分で出来る
ハズなのに、中々出来ない自分が
恨めしい。

胚移植だけだと気が楽だなー。
ルトラールを2週間分出されて
お終い。

お会計は、10万8000円。
内訳は、胚融解代21600円、胚移植代86400円だそうです。
採卵していないから、だいぶ
安く感じます。
十分高いんですが、、。

無事移植が終わったので
次回は2週間後、
尿検査で判定です。