読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉山産婦人科の体外受精で妊娠中の35歳ブログ

34歳から杉山産婦人科にて体外受精開始。2度の化学流産を経て35歳の現在、妊娠中。無事出産出来ますように!

体外受精1周期目④採卵!!!

体外受精
緊張の採卵日。
前日22時より、禁飲食。

主人には、家を出る直前に
分身を出してもらっており、
それを持って杉山へ向かいます!

杉山産婦人科では、
採精室もあるのでそちらで
採精した方がよりフレッシュな
精子が取れそうですが、
現地でするのはプレッシャーかなと
思い、持ち込みにしてもらいました。

早速内診して、卵胞チェック。
予定通り、右に5個、左に2個ある
そうです!
頑張れ卵!!

杉山産婦人科の二階に
処置室と、個室などがあるのですが
個室はこじんまりとはしてるけど
とても綺麗で落ち着く感じです。
そこで着替えて、
処置室へ行きます。
初めての静脈麻酔にワクワク。
入りますよーと言われて3秒後には
意識を失いました。
これは、、気持ちいい!
くせになる気持ちよさだな。

すぐに、(麻酔が効いていて意識なかったから)立てますか?
と声をかけられ、個室へ。
麻酔が切れたのか、
右下腹部に鈍痛が発現!
枕で押さえてうずくまっていました。
何だかすごく痛い!
お腹が張ってる感じが強く、
冷や汗が出てきました。
看護師さんに言って痛み止めを
もらいましたが、
あまり効かない。

30分ぐらい横になっていたら
少しは良くなってきました。
用意してくれたパンを少し食べると、
看護師さんに
トイレでお小水がちゃんと出ること、
出血がひどくないか
確認してください。
と、言われたのでお手洗いへ。
歩くと引っ張られるような痛みが、、

そしてお小水が出ない!
30分粘るも出なくて、
一旦部屋に戻る。
水とお茶をがぶ飲みするも、
中々尿意がない。
15分ぐらい後にまたお手洗いへ行き、
ようやく出た。
なんでだろう?
採卵の影響かなあ。

最後に、先生からのお話。
合計7個の卵が採れました。
その内変性していたのが1個あったので
6個に精子をふりかけますね。
とのこと。
明日の11時から12時に
受精確認の電話を病院にするということで、本日は終わり!

お会計41万400円!
内訳は、採卵10万円、精子調整、受精、培養20万、胚移植5万、麻酔3万です。顕微受精をさせる場合はプラス5万円。
採卵2回目は、精子調整費から5万引かれるようです。

歩くのが辛かったので
タクシーで帰宅。
帰宅後も寝ていましたが、
痛みは時折ズキズキ来る感じで、
想像よりも痛かった、、、

これで卵が受精しなかったら
どうしよう!!
うまく受精してくれますように〜