杉山産婦人科の体外受精で妊娠中の35歳ブログ

34歳から杉山産婦人科にて体外受精開始。2度の化学流産を経て35歳の現在、妊娠中。無事出産出来ますように!

不妊検査②超音波測定


前回の検査に引き続き、
同じ女医の先生にしてもらいました。

今回は、超音波測定、
子宮癌検査をします。
内診台に乗り、足がパカーと
開かれる時はなんとも落ちつかない
ものですね、、
そして、内部の様子が画面に映って
いるらしいのですが、
怖くて見れない。
そして、膣に何かを入れてぐりぐり
内部を見てくれます。
それがなんとも気持ち悪いし、
痛いしで逃げ腰になりました。
その度、
「嫌だね〜でも我慢して頑張ってね!」
と、先生が励ましてくれました。

癌検診のため、膣壁から細胞を
とったのかな?たぶん、、
もー、この検査は大嫌いです。

内診が終わり、
前回の検査結果を聞くことになりました。
かかっていないようです。
風疹の抗体が低いとのことで、
風疹ワクチンを打つように
言われました。
AMH(抗ミュラー管ホルモン)は、
3.68でした。
年齢より、少し低いのかな、、

杉山産婦人科が出している
基準値では
3以上4未満は34歳から36歳の値だ
そうです。
だから基準範囲内ではあるけれど、
ネットの基準値を見ると年齢より
低い気がします。
卵巣年齢を測るこの数値が低いのは
あまり嬉しいことではないのです。
まあ、極めて低いわけではないので
まだ良しとしよう。

私は、だいぶ長い期間喫煙者でした。
そのことが関係しているのかなーと
思いドキドキしました。
今更言っても仕方ないことだけど。

内診より、ポリープらしき物が
見えるけど妊娠には関係ないので
大丈夫でしょうとのこと。
ホントに大丈夫!?

本日のお会計7560円!
後日、近所の病院にて風疹ワクチン
を打ちました。
市区町村の補助が出て、3860円でした〜。