杉山産婦人科の体外受精で妊娠中の35歳ブログ

34歳から杉山産婦人科にて体外受精開始。2度の化学流産を経て35歳の現在、妊娠中。無事出産出来ますように!

おっぱい事情

息子が生まれて2ヶ月半。

あっという間だったような、

すごいたったような。

 

 

私は元々は、母乳が出れば

完全母乳で行きたいなと

考えていた。

でも、出なければミルクでも

いいかな、とそのぐらいの気持ち。

というか、母乳が出ないとか

赤ちゃんが吸わない、と言うのは

あまり考えていなかった。


生後3日目に、乳が石のように
張って、熱も出るわで
乳腺炎だったのかなー。
看護師さんにはぎうぎう
搾乳されて本当に痛くて泣いたなあ。


石のように硬い乳だから、
息子も吸わない。
その頃から少しずつ
直接母乳を飲むのを嫌がる
ようになってしまった。
体重の減少が10パーセント以上だと
一緒に退院できません、
と言われたので仕方なく
ミルクを足していた。
そうしたら、哺乳瓶で飲む
ミルクの方が楽だしいいや、と
なったのかいわゆる乳頭混乱に。
そして余計に母乳を嫌がるように、、。


母乳を直接飲まないなら
搾乳してください、と言われ
1時間半ごとに看護師さんがきて
搾乳の様子を見て、
一緒に搾ってくれた。
ありがたいけど
とにかく眠れなかった。
つらくて泣いたな〜。


退院して母乳がたくさん
出るようになればよく吸うように
なるかな、と思いながら退院。
それが甘かった、、


退院後は里帰りして
病院よりはかなり気持ちが
ゆったりと出来た。
でも、息子はよりおっぱいから
直接飲むのを嫌がると言うか
泣き叫ぶことが増えてきた。
困ってしまい、
medelaのswingという
電動搾乳器を購入。
毎回は無理だけど、
可能な限り搾乳をするように。
でも、母乳は赤ちゃんが
吸った刺激で出ることもあり、
あまり吸わないからか
量が少ない。
それでも、頑張って搾乳して
それをミルクと混合であげていた。


退院して1週間後に
母乳外来を予約していたので
息子を連れて病院へ。


助産師さんが
母乳を吸う姿勢ややり方を
チェックしてくれて、
話を聞いて助言をくれるような感じ。


今使っている哺乳瓶では
出が良すぎるので、
吸いにくい母乳相談室を
使ってみるといいと思う。
と言われ、帰りに早速
母乳相談室を購入。
その日から母乳相談室を
使ってみると、
かなり吸いづらいらしく、
普段なら同じ量で15分で終わるところ
40分近くかかってしまった。

 

搾乳する(30分〜50分)→授乳する(30分〜50分)
授乳中、直母の練習。(10分)
うまくいくこともたまにある。
気づけば2時間近くかかってしまう。
しかも、授乳に時間がかかり
すぎて息子が寝てしまうという
事態も多々あり。


おっぱい関係で1日の大半が
終わってしまい、疲れまくっていた。
息子も、
ちゃんとしたお昼寝ではなく、
授乳中に疲れて眠る。
後で思うと可哀想なことしたなあ。


母乳外来で、
こんな現状を説明すると、
搾乳の仕方が十分でないので
マッサージをしてから搾乳すると
量が増えて良い、と
助言をもらい、
マッサージをふやした。
そうしたら
またかかる時間が増えた。
ミルクの授乳を母にも
協力してやってもらえるときは
お願いすることにした。

 

 母乳外来に通っても特に

変化はなく、ほぼおっぱいから

吸わなくなってしまった。

 

ある時、ベテランの助産師さんが

良い知恵を授けてくれた。

直母する姿勢で赤ちゃんを抱き

哺乳瓶でミルクをあげる。

少しあげたらおっぱいを

スライドさせて赤ちゃんの

口に持っていく。

嫌がったらまた哺乳瓶を

口にくわえさせる。

それを試してみたらなんと!

久々にしっかりとおっぱいを

飲みだした。

今までも交互にあげてはいたけど

スライドさせるぐらい

しないと騙されてくれないんだ!

さすがベテランの助産師さん。

1番はじめの回から当たれば

よかったなあ。

 

 

その助産師さんいわく、

ここまで吸わなくなってると

完全に母乳は難しいかも知れないけど

この方法で無理ない程度に

続けていけば吸う

回数は増えると思います。

 

 

と言われた。

そして、それからは

母の手を借りながら

おっぱいと哺乳瓶をスライドさせて

交互にあげていた。

確かに、前よりは全然吸う

けど、本当に嫌がる時は

無理をしないようにした。

 

里帰りから家に戻ってからは

忙しくてそんなことやる

暇があまりなく、

搾乳の回数も減ってしまった。

それでも2ヶ月半経った今でも

搾乳と、直母の練習は

少ししている。

 

やめどきが難しいなあと

思っている。

37w3d:出産

だいぶ時間が空いてしまいましたが、

やっと少し余裕が出て来たので

ブログが書けます。

思い出せる範囲で備忘録のため

書きたいと思います。

 

37w3dの日、予定帝王切開術で

出産しました。

予定日より3週近く早いのに

3054g、51cmと、大きめで

元気な男の子が誕生しました!

 

 

当日は、夜中から禁食で

OS-1のみ飲んでいる状態で、

お腹空いたな〜とか呑気に

考えていました。

私は朝の2番めの手術だったので

前の方が終わり次第、ということで

しばらく待っていました。

順番が来て、看護師さんと

助手の医師が私をベッドごと

手術室へ運んでくれました。

 

緊張していますか?の問いに

まだ全然していません、、としか

答えられず。

何か実感があまり湧かないのと、

我が子を見たくてワクワクしている

感じでした。

手術室へ入っても特に緊張はせず、

キョロキョロしていました。

 

点滴の針をちくっと刺され、

手術台に移り横向けにされて

脊椎への麻酔を打たれました。

注射針自体は全然痛みもなく、

歯科治療時の麻酔のような感じ。

間もなく麻酔が効いてきます。

これが何とも言えず、気持ち悪い。

耳は聞こえ、意識はあるのに

首から下が痺れて鳥肌が立つような

感覚。

これ、気持ち悪いな〜と思いながら、

深呼吸をすると少し楽になりました。

 

主治医の先生も来て、いよいよ

執刀!

はい、切りますね、とか

はい、押しますね、とかが

聞こえていました。

お腹を切る感覚はよくわからないけど

押される感覚はすごくよく伝わるな

と思っている内、

はい、出ましたよ〜と聞こえます。

タイマーを見ると

手術始まってから7分とか!

赤ちゃんが見えたんだけど、

何か青い?と心配していると

ほぎゃ、ほぎゃと可愛い声が聞こえ

その瞬間ぶわーっと涙が出ました。

 

しばらくして、赤ちゃんを

私の胸の上に置いてくれました。

もぞもぞ、と動く赤ちゃんの顔を

見てまた涙。

この子が私の子なんだ、、

どっち似なのかわからないな〜でも

可愛い。と、感じました。

 

3054g、51cmの男の子ですね、

と言われ驚きました。

思ったより大きい!

これ予定日だったらすごく

大きな子になってたんじゃない?

と思い、、

 

 

病室に戻って、しばらくすると

赤ちゃんと面会した旦那さんと母が

来ました。

どうやら赤ちゃんは、

首にへその緒が巻きついていた

ようです。ますます

帝王切開で良かったな〜と

思いました。それでも

元気に生まれて来てくれたので

本当に全てに感謝したい気持ちで

いっぱいです。

 

少しして、胎盤とへその緒を

見せてもらえるということで

見せてもらいました。

胎盤650gの、へその緒75cmとどちらも

大きめ長めでした。

胎盤は特にすごく大きくて、

これは低置胎盤になるよね、

広いもん、と思いました。

胎盤が立派だと大きめ赤ちゃんに

なるみたいです。

予定日には、3700g〜3800gぐらいに

なってたんじゃないかと

言われました。

 

 

お部屋に赤ちゃんを連れてきて

もらい、ご対面。

添い乳をしてみましょう、と

看護師さんが

おっぱいに赤ちゃんをくっつけて

くれました。

またウルウル、、

私達の元に来てくれてありがとう!

 

37w2d:入院

明日の予定帝王切開に備え、

入院しました!

色んな説明があり、

ノンストレステストやら

採血やら剃毛あり、、、。

 

 

今日明日は大部屋で

そのあとは個室希望です。

空いているといいな。

 

 

今のところ体調もよく、

まだ張りもないけど

赤ちゃんは明日出てきます!

手足のむくみと、肋間神経痛ぐらい。

 

 

明日は、午前中には赤ちゃんと

会えるのが嬉しいです!

短いですが、明日は

頑張ってきます〜!!

 

36w4d:予定帝王切開

ずーっと言われていた胎盤の位置が

とうとうあまり動かなかったので

予定帝王切開が最終決定しました!

その名も低置胎盤です。

子宮口にかかって

いなかったのがせめてもの

救いなのかな。

子宮口にかかっていると

大量出血のリスクがかなり

高まるのだそうです。

37wに産むことが決まったので

何か気分が楽です!

後1週間だ〜。

 

 

先週は、近場に旅行に行きました。

旅行はやめておこうと思って

いたのですが、

ここまで無事に来れたし

体調も良かったので

頑張って行ってみました!

最悪、産気づいてもすぐ

帰れる距離のところにしました。

結果、天気も良く体調も良く

最高の思い出が出来ました。

出産後はしばらく行けないからなあ。

 

 

来週帝王切開ですが、

人によっては経膣が良くて、

帝王切開だと泣くほど嫌な方も

いるみたいです。

私は全然抵抗がないので

よかったです。

経膣にこしたことはないけれど

私は色々問題があったので

最初から帝王切開の

覚悟をしていました!

 

 

最近は、相変わらず

朝起きた時に手が浮腫で

強張ることや

右の肋間神経痛があります。

後は元気です。

赤ちゃんは、今のところ

2700g弱あるそうで、

少し大きめみたいです。

37wと少し早めの出産なので

大きめ赤ちゃんでよかったねと

先生は言っていました。

 

 

何でもいいから、

元気に生まれてくれれば

それでいいよ!と思っています。

 

 

出産準備として

西松屋で、赤ちゃんのお風呂用品や

ボディソープ、温度計、

オムツ捨てるゴミ箱等

細かい物をチョコチョコ買いました。

一度に買うと大変なので

少しずつ買いました。

旦那さんに手伝ってもらえれば

すぐなんだけどそういうのは

当然やってくれないので

仕方ない。

 

 

赤ちゃん用品を、旦那さんと

買いに来ている人が

羨ましい〜!

重いものを絶対持たせないように

気遣ってもらえていて羨ましい〜!

過保護にする必要はないけど

もう少し思いやってくれても

いいのに〜と思ってしまいます。

 

 

期待すると、かなわない時

腹がたつので期待しないように

しようと思います!

35w0d:肋間神経痛

今日から35w!

赤ちゃんは大きくなっている

気がします。胎動がすごいから。

肋骨をよく蹴ったり足を

引っ掛けているようで、

肋間神経痛出ています。

かなり痛いけど、日により

差があるので、まだ我慢出来る。

肋骨と膀胱をダブルアタック

して来ることもしばしば。

それは結構きつい。

まあ、元気な証拠だ!と

いうことですね。

 

 

予定帝王切開になったので、

ある意味気分が楽。

そこまでおとなしく

待っていてね!と

赤ちゃんにお願いしています。

 

 

今は、食欲もあるし

元気で結構動けるしで

私は後期が一番良かったです。

初期〜中期は出血があったり

とにかく心配も多かったし

味覚もおかしくなっていて

ご飯が今ほど美味しく感じ

られなかったからなあ。

 

 

食べ過ぎていて、

明日の検診で色々言われないか

心配です。

というか、緊急入院に

なったりして。

最近朝起きると

手がこわばる感じがあり、

これは浮腫みによるものだなと

思っています。

足も浮腫みにより靴が

きつくなっています。

これで血圧も高かったら、、

妊娠性高血圧性だからなあ。

 

 

でも、我慢せずに

食べているので

どうなることやら、、、

 

 

 

33w0d:パートナーの協力

先に謝っておきます。

愚痴になります。

 

 

うちの旦那さんは家事への

協力度はほぼ無しです。

うちは自営業だし、

私の仕事はそれほど大変では

ないので家のことは私だけで

やるのは全然構いません。

 

 

外に出て働いている奥様は

もっと大変だと思うし、

共働きの場合は家事の分担は

必須だなあと思うのです。

 

 

でも、妊娠した今、

もう少し協力的にしてくれても

いいんじゃないかな?と

思います、、、。

ちょっとした思いやりも

皆無、、、

それやっておこうか?とか

何かやることはある?と

声をかけてくれるだけでも

十分嬉しいのです。

でもそれは勿論ないし、

お願いしたことも嫌々少し

やるぐらい。

お願い出来ることは、

重い物を運ぶことや、生ゴミ

以外のゴミを捨てること、

犬の世話を少しやることぐらいです。

 

 

犬は元々旦那さんが飼っていた

犬なのに、犬の通院や

薬をもらうこと、餌を買うこと、

餌をやること、トイレを

替えること、ほとんどやりません。

私も犬は大好きだけど

妊娠して身体が重かったり

だるかったりするときに

犬を連れて病院に行くのは

結構辛いですが、行ってくれません。

 

 

買い物も代わりに行くことは

出来ません、、

それをするくらいなら

外食でいい、という考えなのです。

体調が辛い時は外食も

行きたくなくて、

軽く簡単な物を作って食べたかった

けど、それも叶いませんでした。

 

 

列挙すると悪い所ばかり

目立ちます。笑

でも、悪い所ばかりだとは

普段は思ってはいないのですが、、

妊娠中は結構目に付きます。

 

 

良い所を挙げると、

お金に寛容、不妊治療費に

ついても寛容だった。

(子供が出来るためには

出来る所までお金をかけようとの

太っ腹台詞)

家計についてもうるさく言わない。

家計の管理は完全に私。

私の買い物(自分のお小遣いの範囲内)

についても寛容。

一緒に美味しい物を食べたり

楽しいことを共有することが好き。

明るくて楽しい性格。

笑いが絶えない。

 

 

こういう、良い所がたくさんある

ので色々考えた結果

まあいいか、となるのです。

本当は少し助けて欲しいけど

すご〜く嫌がるので

無理強いすることに疲れました。

 

 

とはいえ、他の家庭の

優し〜いご主人の話を

聞くとうちと違うなあ、、と

思うけれどその家庭家庭での

悩みもあるだろうから

あまり比べられないですね。

 

 

はい、愚痴を言いました!

でもマタニティブルーにも

ならない、幸せな気持ちで

日々暮らせていることに

感謝しないとですね!

32w1d:後期つわり

ついに妊娠9ヶ月に入りました!

あっという間だ〜!!

昨日は母に手伝ってもらい、

自分の服を捨てたり

赤ちゃんの服のタグを取ったり

しました。

これで少しお部屋が片付いたので

後は赤ちゃん用の収納を買えば

もう少し整うかな!

収納、どうしよう〜。

とりあえず無印の透明のケースで

良いかな、、と思っているのですが。

妊娠してから無印を

よく活用している!

 

 

 

今いわゆる妊娠後期なんですが

今の所後期つわりらしきものは

ありません。

これもひとえに

酸化マグネシウムとビオスリーの

おかげかな。と思っています。

 

 

この2つは便を柔らかくする

薬なので、力まずに

便を出すことが出来ます。

よって、あまり便秘にならずに

済んでいる気がします。

長時間の外出時は薬の量を

減らすのですが、

そうすると途端に便秘に、、泣

便秘になると腸が張るせいか

胃まで圧迫されている

気がします。

胃まで圧迫されると、食べたら

パンパンになり苦しくなるので

腸がいっぱいにならないことが

とても大事だな〜と思います。

 

 

マグネシウムとビオスリーは

偉大だな〜。

この2つのおかげで後期つわりが

今の所はないのかなと

思っています。

これからもっとお腹が大きくなれば

そんなこと言っていられないぐらい

圧迫されると思うので

そしたら気持ち悪くなったり

しそうですね!

 

 

後1ヶ月位でお母さんになるのか!

本当早いものだな〜。

これから寒くなるし、

身体に気をつけていきたいと

思います!